フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« スポーツジム3週目は | トップページ | 怒涛の新年度スタート »

2011年3月31日 (木)

3月に読んだ本

『甘い記憶』 井上荒野、江國香織、川上弘美、小手鞠るい、野中柊、吉川トリコ著 新潮文庫

単純な恋愛話ではなくちょっと複雑な入り組んだ感情をつづった恋愛小説集。

大人向けのはなしという感じ。

作家によって雰囲気が違っていて面白かったです。

私は野中柊さんの『二度目の満月』が好き。

しばらく野中柊さんの本にはまるかも。(3月12日)

『唇のあと続くすべてのこと』 永井するみ著 光文社

図書館で題名を見て恋愛小説かと思って読み始めたら、主人公に言い寄ってきていた元愛人の死が事故死なのかそれとも他殺なのかとだんだんサスペンスの雰囲気になってきました。

『あれれ~』と思いながらも先が気になってどんどん読んでしまいました。

いろんな男女関係が出てくるのですが単純に好き嫌いだけでは済まない複雑さに大人の恋愛を感じました。(3月20日)

« スポーツジム3週目は | トップページ | 怒涛の新年度スタート »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツジム3週目は | トップページ | 怒涛の新年度スタート »