フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今日はスポーツジム3回目 | トップページ | スポーツジム3週目は »

2011年3月16日 (水)

引っ越す友人がくれた出会い

昨日友人と3人でお昼ごはんを食べに行ってきました。

ちょうど3年前子供の小学校の始業式の日転入の親子が集められた図書館でたまたま近くに座っていて話しかけられたのがきっかけで仲良くなった友人で以前パッチワークを少しだけ教えたりしたこともありました。

その後私が働き始め友人も家族が病気になったりでゆっくり会う回数は減っていました。

ところがそのうちの1人がこの春また引越しをすることになりました。

旦那さんの仕事の都合で今までも何回も引越しをしていて『ここにも何年いられるかな~』と前々から言ってはいたのですがやはり現実になると悲しくなってしまいます。

彼女は妊娠中でつわりでなかなか食べられないということで食事の話が先延ばしになっていたのですがもう時間がないよね、ということで前から行ってみたいと話していたお店に行ってみました。

ところがそこで思ってもみない素敵な出会いがありました。

そこは一見民家で、よく見ないと食事の出来るお店とは気づかず素通りしてしまうような店構え。

ところが店内は思った以上に広く風情があって、丁寧に作られた季節の料理がゆっくり運ばれてきて落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。

入り口前には店名をデザインしたポジャギの暖簾がかかっていて店内にも落ち着いた雰囲気のパッチワークのタペストリーが飾られていたので、食事を終え支払いをするときに誰かオーダーして作ってもらったのかと聞いてみました。

すると近所の方が以前パッチワークの作品集を作った際に撮影場所として協力したことがあったそうでそのつながりで暖簾を作ってもらったそうです。

その作品集を見せていただいたのですが落ち着いた雰囲気でとても素敵でした。

詳しく聞くとその方はパッチワークを仕事にしているのではなく別に本業がありパッチワークはあくまで自分の楽しみ、生きがいとしてされているとのこと。

でもその作品の完成度は高くもう一つの世界が出来上がっているのが感じられます。

このところ全く針を持たずミシンを触らず課題を山積みにしている私ですが思わず『私もこんな風になりたい』と思いました。

なんでも5月に別の場所で作品展を開催されるとのことなので『これはもう行かねば!』と心に決めたくらい。

春には遠くに行ってしまう友人との最後の食事でまさかこんな素敵な出会いがあるとは…と友人に感謝してしまいました。

別れは悲しいけれどそれはまた新しい出会いを運んでくれるもの、彼女にも新しい場所で家族が増えて大変なことがあるだろうけれど新たな出会いに恵まれていい時間が過ごせますようにと心から願います。

« 今日はスポーツジム3回目 | トップページ | スポーツジム3週目は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はスポーツジム3回目 | トップページ | スポーツジム3週目は »