フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ヘクサゴン合体完了 だけど… | トップページ | 繰り返し見るパッチワークの本 »

2012年7月18日 (水)

トラプントキルトに憧れます

今トラプントキルトが気になって仕方なくて今こんな本を見ています↓

Photo

先日日本手芸普及協会の会員誌『ハンディクラフツ』と一緒に日本ヴォーグ社の絶版本の復刻版についてのお知らせが入っていました。

これは過去に出版され今では絶版になったなかで人気が高かったものを何冊か候補に上げ『復刊したら購入します』という申し込みを募り、必要数申し込みがあれば復刊しますよ、というもの。

今回は6冊の本が候補にあがっていました。

その中で気になった1冊がこの写真の右側『鷲沢玲子のパッチワークキルト入門2 トラプントキルト』。

鷲沢さんのキルトは緻密で繊細で美しくて見れば見るほど発見があって楽しくてこんな風に作れたら…と憧れてしまいます。

トラプントキルトというのは表布、キルト綿、裏布の三層でキルティングをした後裏から毛糸や綿を裏布とキルト綿の間に入れてふくらみを持たせたもので鷲沢さんはトラプントキルトも多数作ってらっしゃいます。

以前鷲沢さんのキルトライン集を参考にホワイトキルトを作ったことがあってそのときはキルティングだけでいっぱいいっぱいだったのですが、トラプントまですればそれは豪華な出来になったと思います。

そんないきさつもあり、この本の中身次第では申し込んでもいいな、中身が見たいな…ということでいつも利用する図書館に行き蔵書の中にはなかったのでリクエストして近隣の図書館のものを借りてきました。

そして中身を見てみたら…トラプントキルトの作り方も詳しくて過程の写真も多くて分かりやすいし、デザインも素敵だし、トラプントのサンプラーキルトなんてもうずーっと見ていたくなるくらい美しいshine

これは欲しいheart01

そんな風に見ていたらパッチワーク通信の最新号に載っていたトラプントキルトも綺麗だったよな~と思い出し、パッチワーク雑誌って高いので買おうかどうしようかかなり迷ったのですが本屋に行ったら残り1冊だったので買ってきました。

こちらは時代を反映してミシンキルトでのトラプントキルトも載っています。

ミシンキルト教室でも実際にやったのでやり方はわかっているし時間短縮になるから途中で飽きて投げ出すこともないかな~なんて思いました。

好きなキルトの本は何度見ても飽きないし見ていてすごくワクワクするので楽しいですconfident

« ヘクサゴン合体完了 だけど… | トップページ | 繰り返し見るパッチワークの本 »

「パッチワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘクサゴン合体完了 だけど… | トップページ | 繰り返し見るパッチワークの本 »