フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の8件の記事

2012年10月31日 (水)

10月に読んだ本

始めの3冊は9月に読み終わっていた本ですが。

『ガリレオの苦悩』 東野圭吾著 文藝春秋

福山雅治がドラマ・映画でガリレオこと湯川学役を演じたことでおなじみのシリーズの第4弾です。

短編集で中にはドラマ化された話もありました。

他にも映像化されたら見ごたえのありそうな話もあり、つくづく話が上手だな~と思いました。(9月29日)

『「できる!」と強く信じればあなたは9割成功している』 和田秀樹著 新講社ワイド新書

自己啓発物を多数出版している和田秀樹さんの著作で、過去に別の題名で出版されていたものを改題、再編集したものだそうです。

店頭で見たときに思わず題名に引かれて手に取ってしまいました。

やっぱり題名の力って大きいんですね。

そしてこの題名に引かれるってことは、やっぱり私は『自分はできる』と思いたいんだな~と実感しました。(9月下旬)

『今できることをやればいい』 酒井雄哉著 PHP研究所

これまた題名に引かれて手に取ったもの。

さらに帯には『無理はしなくていい。失敗したっていい。行動すれば、必ず道は開けるよ。』と書いてあります。

つらいときや苦しいときもこの言葉があれば乗り越えられるんだろうな。(9月下旬)

『真夏の方程式』 東野圭吾著 文藝春秋

ガリレオシリーズの第6弾。

もうすぐガリレオシリーズの第8弾が出るとかで書店の店頭でガリレオシリーズの紹介の冊子を見て読んでなかった第4弾『ガリレオの苦悩』に引き続き図書館から借りてきて読みました。

ちなみに第7弾の『虚像の道化師』はただ今予約中。

今日の段階で20番目だそうから借りられるのはまだまだ先のようです。

こちらは長編作品で、たまたま貸出し期間中に映画化の発表があったのでそちらも楽しみになってきました。

ガリレオシリーズは単純にトリックや登場人物の掛け合いが面白いというのも魅力だけど、私はそれに加えてベースに悲しさがあるのがいいと思います。

第8弾が図書館に入ったらすぐ予約しようっと。(10月6日)

『佐野洋子対談集 人生のきほん & 西原理恵子 リリー・フランキー』 佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー著 講談社

絵本『100万回生きたねこ』の作者として有名な佐野洋子さんが自宅で行った対談が収められています。

まず西原さんとの対談、次にリリー・フランキーさんとの対談、となっていますが佐野さんは既に癌の治療中で余命宣告もされていて、予定されていたリリーさんとの2回目の対談が実現する前に亡くなったことが最後に書かれいています。

3人とも生まれた場所も時代も違うけれど、それぞれに苦しい生活を経験して生き抜いてきた人たちだけに一言一言に重みがあって深いです。

だから3人とも心に響く作品を作れるんだろうなと思います。

佐野さんの作品『シズコさん』はなかなかヘビーそうなきがしますが読んでみたいと思いました。(10月8日)

『督促OL修行日記』 榎本まみ 文藝春秋

新聞広告&書評欄を見て俄然読みたくなり本屋に行ってみて即購入。

だって借金の返済の督促をするOLさんの本なんて見たことないですもん、今まで。

かといって自分で体験したい仕事でもないから余計に興味がわきます。

文句を言われたり怒鳴られたりする仕事ゆえ入社後間もなく仕事を辞める人が多い職場にもかかわらず辞めることなく経験を積んでいる著者。

目の前のことから逃げずに、でも壊れてしまわないよう工夫しながら仕事を続けています。

これってきっと他の仕事にもヒントになると思います。(10月9日)

『バレエのプリンセス 吉田都の世界』 ダンスマガジン編 新書館

イギリスのロイヤルバレエ団を退団後も活躍中の吉田都さんの生い立ちやバレエ作品についての考えなどが載っています。

1997年出版の本なのでロイヤルバレエ団在籍中のものですがバレエダンサーとしてどんな風にステップアップしていったのかなど興味深かったです。(10月28日)

『このムダな努力をやめなさい 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ』 成毛眞著 三笠書房

新聞広告で題名を見て気になり、店頭で『はじめに』を読んで即購入することにした本。

ですが私は『はじめに』と第1章の半分くらいまでで十分でした。

あとは『なんだかな~』と読む気がなくなったのを何とか最後まで読んだ感じでした。(10月29日)

2012年10月25日 (木)

ストール さくさくっと8割

Photo_2ストールを編み始めた当初は少し編んだだけで肩が凝っていましたが、この頃はちょっと長い時間編んでいてもあまり肩の凝りを感じなくなりました。

編み物をした後は肩周りのストレッチをしているからかもしれません。

そんなこんなで調子に乗って編んで8割までできました。

毎回似たような構図の写真なので分かりにくいかもしれませんがずいぶん長くなりました。

ためしに肩にかけてみたらすっぽり覆われて暖かかったです。

2012年10月24日 (水)

ストール 調子よくただ今7割

Photo昨日6割がた出来ていたストールですが、早く完成させたくて編んでいたら今日1模様編み進んで7割まで出来ました。

段々完成が見えて来ましたが、ちょっと根をつめてしまったので少し肩が凝ってしまいましたwobbly

こんなときこそストレッチで硬くなった筋肉をほぐさなければwink

DVD 『エレガンスストレッチ』 を買ってみた

amazonで見るたびに気になっていたDVD『エレガンスストレッチ』。

DVDcdだと見ながらやることが面倒になって結局使わなくなるのではと購入をためらっていましたが、週2回のバレエレッスンに行き始めて小中学生と一緒にレッスンを受けるたびに自分の体の柔軟性のなさを実感、何とかせねば!と購入を決めました。

Dvd

昨日今日と2日続けてやってみましたが、寝た姿勢のストレッチ→座った姿勢のストレッチ→立った姿勢のストレッチと通しでやったら75分間もあるので『こりゃ通しでやることはないな』と思っていたら意外や意外、昨日は自然な流れで75分全部やってました。

今日はちょっと飛ばしたけれどそれでも40分くらいはやってたんじゃないかな?

足先や腕の動き、姿勢などがバレエの動きなのでストレッチをしながらもバレエをやっている気分になりますし、バックで流れているクラシック音楽もゆったりと心地よく気分もリラックスします。

さすがにお手本と同じような姿勢は取れませんが無理せず自分に出来る範囲で曲げたり伸ばしたりしています。

最後のクールダウンなんか白鳥の腕の動きなので自分の中ではすっかり白鳥になりきって動いていますsmile

全部をやらなくても少しずつでいいから毎日こつこつ続けることで体が変化するとのことなのでなんとか続けようと思っています。

2012年10月23日 (火)

ストール ただ今6割

こつこつ編んでいる『今編みたいニット 2012-2013秋冬』のストール、ただ今6割まで出来ました。

Photoすっかり長くなって編んでいると膝が覆われて暖かくて、この冬活躍してくれそうです。

今年の編み物の新刊本を本屋でよく見ているのですが『これ編みたい!』と思うものがたくさんありますlovely

でもあれこれいっぺんに手を出しても結局あれもこれも中途半端で完成しないということになりそうなので(その前にダブルウェディングリングのキルトも完成していないし…sweat02)まずはこのストールを完成させてからsign01と我慢しています。

2012年10月19日 (金)

ストール ちょうど半分

ゆっくりペースで編んでいるストールですがちょうど半分まで出来ました。

Photo

ジグザグ模様が5個できて、長さを計ってみたら出来上がり寸法の半分ぴったしの70cm。

編み針を1号太くしてぴったしなのでやっぱり私の編み方はきつめのようです。

大きくなってきたので写真に全体をおさめるのが難しくなってきました。

次回はどんな風に写そうかな?

2012年10月12日 (金)

ストール 半分近くに

ストールですが、根をつめてしまわないようちょこちょこと編んで半分近くまで進みました。

Photo

ジグザグ模様が全部で10模様のうち4模様までできて、計ってみたら55cmでした。

Photo_2ジグザグ模様とねじねじ模様の間は透かし模様になっていて(→分かりにくいかな?)軽い感じだったのがいいなと思って作ることに決めたのでした。

本格的に寒くなる前に完成させるのが目標です。

2012年10月 2日 (火)

ストール ただ今4分の1

『今編みたいニット』のストール、全体でジグザグ模様10模様のうち2模様と半分、即ち4分の1まで編みました。

Photo

編み物は編み進むうちに模様が綺麗に現れるようになるのが楽しみの一つです。

たった1本の毛糸がどんどん表情を変えていくのが不思議で。

そうなるとどんどん編みたくなるのですが編み物をすると肩凝りがひどくなって結果頭痛が起きたりするので休み休み進めています。

ブログ村編み物のサイトを見ているとジャケットやカーディガンなどの大物をあっという間に作り上げていく人が何人もいてビックリしてしまいます。

でも、私は私、人とは比べず自分のペースで完成を目指します。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »