フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« この毛糸の手触りのよさに惚れた! | トップページ | 『バレエライフ』より ユニタード編み始め »

2012年11月30日 (金)

11月に読んだ本

『吉田都 一瞬の永遠 英国ロイヤルバレエ・プリンシパルのすべて』 写真篠山紀信 世界文化社

英国ロイヤルバレエを退団する前の吉田都さんの写真と吉田さんとバレエについての文章で一冊の本になっていますが、何といっても半分以上を占める吉田さんの写真が素敵。

レッスン風景、リハーサル風景、舞台上の姿、スタジオ写真、プライベートの一こま…と趣の違う写真が数多くおさめられていますが、私が一番好きだな~と思ったのは芝生の上でジーンズに裸足で飛び跳ねた瞬間の吉田さんの写真です。

どんなときでも美しく決まったポーズも素敵ですが、なにより『ああこの人はバレエをするために生まれてきたんだな』と思ってしまうくらい美しいです。(11月1日)

『生活保護の謎』 武田知弘著 祥伝社新書 

生活保護を受ける人が増え続けていてその支出がどんどん増大している、そんな中お金も資産もあるのに不正受給をしている人がいるとか、生活保護を受けられずに餓死する人がいるとか、ニュースで聞いていはいたもののやっぱり他人事という感じだった制度。

でももし夫が今突然死んだら、あるいは病気などで働けなくなったら私は生活していけるのだろうか?という不安も感じつつ全く関係ない話ではないよな~と思っていたときにネットでこの本を知りちょうど図書館で見つけたので借りて来ました。

読んでみてびっくり、生活保護を受けている人が増え続けていると言われているものの欧米諸国と比べてみたらその割合は圧倒的に低く内容もお粗末だというのです。

読めば読むほど『こんなんじゃダメじゃん』と思いました。

生活保護予備軍がどっさりいるとのこと、これから一体どうしたらいいのやら。(11月2日)

『すっぴんは事件か?』 姫野カオルコ著 ちくま文庫

日曜日の新聞の書評欄でこの本を知って読みたくなって書店に行ったものの、文庫本でボリュームも大したことないのに700円、高いな~と迷ったけど購入、面白かったです。

中にはどこまでがほんとの話なの?ふざけて書いてるのかな?という内容もありましたがその力の抜け方に笑ってしまう感じ。

中でも『似ている』ことについてのくだりや他校の卒業写真を見て『かわいい』『かっこいい』人を探したときの卒業生とのギャップについてのくだりはいいとこに目をつけたな~と感心してしまいました。(11月3日)

『この年齢(とし)だった!』 酒井順子著 集英社

これも新聞の書評欄を見て読みたくなったもの。

でも単行本は値が張るので図書館にリクエストしてみたらすでに新刊本購入リストに入っていたらしくそう待たずに借りられてラッキーでした。

27人の女性の転機となった年齢を取り上げてその人がどんな風に生きたのか、生きているのかが書かれています。

ただ転機をブレイクした年齢とか社会的に偉業が認められた年齢ではなく本人が自分の意思で何かを決断したときとしてあるのが一般的な紹介とは違うところ。

読みながら『う~ん、私はそうは思わんけど』と思うところもあったけれど中には『へ~そんな人だったんだ』と何をしたのか初めて知る人もいてその人の作品やその人を取り上げた映画なり見てみたいと思いました。(11月12日)

『みんな、どうして結婚してゆくのだろう』 姫野カオルコ著 大和出版

大人になり年を重ねてある時期を過ぎると友人知人が次々結婚していくのを『はて?どういうわけで結婚という結論に至るのだろう?』と思ったことがある人は結構いるのでは?

そんな風に感じた著者が結婚についてああだこうだと思ったことを書いていて、何だかすごく考えすぎてるところなんか笑えます。(11月16日)

『すべての女は痩せすぎである 真説・美人論』 姫野カオルコ著 大和出版

図書館で題名が気になっていたこの本、姫野さんの文章は面白いということを知り借りてきました。

概ね『うんうん、そうだよね~』と共感できることが書かれていて面白かったです。

ただところどころ『そこまで深く考えなくてもいいと思うけどな~』というようなことも書いてあって、考える前に動いてしまえば何とかなるし楽なのにな、なんて思いました。(11月19日)

« この毛糸の手触りのよさに惚れた! | トップページ | 『バレエライフ』より ユニタード編み始め »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この毛糸の手触りのよさに惚れた! | トップページ | 『バレエライフ』より ユニタード編み始め »