フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 11月に読んだ本 | トップページ | ユニタード メリヤス編みからゴム編み、模様編みへ »

2012年12月 5日 (水)

『バレエライフ』より ユニタード編み始め

『バレエライフ』というバレエ用のウェアや小物の作り方が載った本があるのですが、先日買った毛糸“オリムパスプレミオ”でユニタード(レオタードの上に着るウェア…という説明であってるのかな?)を編み始めました。

以前の教室ではレオタードに巻きスカートでレッスンを受けていたこともありましたが、今の教室ではまだ着たことがありません。

レオタードの方がレッスン中に体のラインが分かっていいので先日久しぶりに家で着てみたら…あまりの醜さにショックを受けてしまいましたcoldsweats02

でもやっぱりレオタードだとレッスン中体を意識していいしバレエをやってるnoteって気分になるので、防寒のためと恥ずかしい尻回りを隠すために前から作ってみたかったユニタードを作ることにしました。

今は減らし目が終わって増減無しでひたすらメリヤス編みをしているのですが気を使います。

Photo

模様編みだと目を落としたときには柄が合わなくなって気づきやすいけどメリヤス編みは気づきにくいし、編み目が揃ってるかどうかがバレバレ。

私は表編みと裏編みでは糸の引き加減が微妙に違うのでうっすら横じまの影ができています。

目をそろえるって難しいな~。

それでもこの糸は手触りがなめらかで編みやすくて自分が上手になった気分になります。

試しで買った1玉がもうすぐなくなりそうなので今日必要な分量買って来ようと思います。

« 11月に読んだ本 | トップページ | ユニタード メリヤス編みからゴム編み、模様編みへ »

「バレエ」カテゴリの記事

「編み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月に読んだ本 | トップページ | ユニタード メリヤス編みからゴム編み、模様編みへ »