フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の12件の記事

2013年1月31日 (木)

1月に読んだ本

『騙されない生き方 本当の幸せをつかむ方法』 苫米地英人、中村うさぎ著 日本文芸社

図書館で見かけて気になったので借りて読みました。

苫米地さんはオウム真理教の信者を洗脳から解く仕事をしたと聞いたことがあり、でも見た目はなんとなく胡散臭い感じで気になっていました。

読んでみた感想は…半分くらいはよく分からなかったというのが正直なところで、いろんな考え方をする人がいるんだな~と思いました。(1月1日)

『虚像の道化師 ガリレオ7』 東野圭吾著 文藝春秋

ガリレオシリーズの第7弾、図書館に予約してから順番が回ってくるまで長かった~。

でもまだ私のあとに20人以上予約している人がいるらしい。

人気があるんですね。

これは短編が4編収められていますが、ガリレオシリーズの長編は事件の陰に人を守りたいという思いが切ない話が多いような気がしますが、短編はトリックの面白さとかをシンプルに楽しめます。

どの話も登場人物が『虚像の道化師』というタイトルにぴったりでした。

…と満足していたら予約していたガリレオシリーズ第8弾の順番が回ってきたとの連絡がmailto

さぁ、借りに行こうっとnote(1月7日)

『喧嘩上等 うさぎとマツコの往復書簡3』 中村うさぎ、マツコ・デラックス著 毎日新聞社

『サンデー毎日』での2人交互の連載をまとめたものの第3弾。

キャラクター的に芸能界の裏話的なものが多いのかと思いきや今回も『自分とは?』という問いについてとか『これからの世界を牽引していく国はどこで世界の勢力図はどう変わっていくのか?』とか深い話をしています。

第1弾から読んでるけど今回が一番面白かった気がします。(1月15日)

『禁断の魔術 ガリレオ8』 東野圭吾著 文藝春秋

図書館に予約してから長かった…。

でもやっぱり面白い。

短編3篇と中編1篇が収められていて中編の題名が『禁断の魔術』でこれがもっとも複雑かつ深い話でした。

物理学者湯川学の科学者の苦悩がテーマという気がしました。

終わり方からするとガリレオシリーズもこれで最後なのかな?という気がしましたが果たして?

私のあとにまだ20人以上待ってる人がいるらしいのでさっさと返しに行ってこようっとrvcardash(1月17日)

2013年1月30日 (水)

ビースニッティングのリストウォーマー 片方完成♪

昨日に引き続き今日も午前中リストウォーマーの続きを編んで昼ごろ片方が完成しましたnote

Photo

なんとかビーズが分かるように写らないかと何枚も写真を撮ったのですがやっぱり難しいですね~sweat02

手首にはめてみるとこんな感じ↓

Photo_2

編み方が緩めだったのか手首部分は少し余裕があります。

毛糸の色とビーズの色の組み合わせが悪くてせっかくのビーズの柄がはっきりしないのが残念bearing

あとビーズの色選びにもよると思いますが毛糸が薄い色だとサポーターっぽくなりそうな気がするので濃い色を選んだほうがいいような気がします。

色が濃いと夜に編むとき目が疲れるけれど編み目が揃ってないのもうまく隠れるしbleahビーズがきらっshineと光ったときが綺麗なんじゃないかな?

さて、とりあえずもう片方を作ってちゃんと完成させようっとhappy01

2013年1月29日 (火)

ビーズニッティングのリストウォーマー 編み始めました

昨日林ことみさんの本『ビーズニッティング』(文化出版局)を購入してそのまま手芸店で毛糸とビーズを買い揃え、今日早速基本のリストウォーマーを編み始めました。

前々からネットで『ビーズニッティングのリストウォーマーを作ったらすっごくよく出来たsign01』という記事を見るたびに気になっていたのです。

まず丸大ビーズ480個×2袋分を全部中細毛糸に通して、0合の棒針で編み図の通りビーズを通しながらガーター編みをしていくのですが…想像してはいたけど細か~いbearing

今日の昼間ずっと編んでやっと半分。

Photo

しかも毛糸とビーズの色を同系色で揃えてしまったのでビーズの模様がはっきりしないという…down

もっと濃い色の毛糸で明るい色のビーズに変えて模様がはっきり分かるのを作りたいと思いますが、まずはこれを完成させようと編み進めています。

果たして病みつきになるかそれとももう二度と作らないと思うか、どっちかな?happy02

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.53編み始め

本を買ったときから編んでみたかった模様 アラン模様no.53 を編み始めました。

200_no53

今までねじり増し目で目を増やしたことはあったのですが“右増し目”“左増し目”は初めてです。

そして増し目と表目裏目を組み合わせることで新たにケーブルを浮かび上がらせる方法があったんですね。

この模様は一模様が32段もあるので全体図が浮かび上がってくるまでもう少し掛かります。

そこまで待ってから写真を撮ろうかと考えていたのですがやる気がなくなりそうだったので模様の下半分ができたところでアップすることにしました。

今回はちょっと時間が掛かりそうですcoldsweats01

2013年1月24日 (木)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.29編み始めたけど…

次の模様をどれにしようかと迷っていましたが、あっさり単純なものもいいかもheart01とno.29を編み始めました。

200_no29

左右対称の基本的な交差模様なのでさくさくっと編み進んでいますが…

いざ編んでみると単純なのって面白くありませんdespair

編むのは難しくても複雑な模様のほうが編んでいて楽しく感じます。

なのでここまで編みましたがほどいて別の模様を編むことにしました。

なんだか私しょっちゅう編んではほどいているような気がしますcoldsweats01

2013年1月23日 (水)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.55完成

なかなかリズムが取れずに意外と苦労しましたが昨日完成しました。

200_no53

『風工房のお気に入り棒針模様200』 p.85 《アラン模様 no.55》

大きさは 縦32cm×横31cm 。

今までの中で一番大きく出来上がりました。

段数は3つとも同じなんですがやっぱり模様によって多少大きさに差が出るものなんですね。

2013年1月22日 (火)

ユニタード 作るのや~めたっ!

Photo昨日ふと『ユニタード、このまま作ったとしてほんとに使うだろうか?いっそ全部ほどいちゃってマフラーにした方が普段使いできて良いいんじ ゃないかな?』と考えが浮かびました。

そのユニタードは右前後身頃はすでに完成、左前後身頃が完成まであともう少しというところまでできています(写真が暗くてすみません)。

ちなみに左右の身頃をはいだらこんなふうに胸Photo_2の中心に縄編み模様が合体します。

そんな風に完成図もイメージできる状態までできていたのですが、一度考えが浮かんでしまったらこのまま身頃が完成してもそのあととじはぎして形にするまでがとても面倒に思えてきました。

しかも頭の中では『この毛糸で編むならあの本に載っていたあのマフラーがいいな~note』と候補までしっかり浮かんでいます。

もうそうなったらほどきたくて仕方なくて、結果、すべてほどいて毛糸だまに戻っちゃいましたhappy02

Photo_3←オリムパスプレミオ5玉と作り目用のくさり編み2本。

ここまで編んでるのにばかじゃんsign02と思う人もいるかもしれないけれど、作る気の無い物を作り続けるのはパッチワークやミシンキルトの教室での課題だけでこりごりdespair

今は自分作りたいものを作るのが楽しいのでこれでいいのですconfident

…とはいえ今からこちらのマフラーに手を出したら他のものがおろそかになるに決まっているのでこちらはしばし保留で他のものを進めようと思います。

2013年1月19日 (土)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.55編み始め

『風工房のお気に入り棒針模様200』から次に編み始めたのは アラン模様no.55。

200_no53

前回と違って左右対称なので少し楽かと思ったのですがまだ模様のリズムがつかめず、交差の場所を間違ったり表目と裏目を間違ったりとちょいちょい間違っては修正しています。

先に編んだ2つの模様と同じ段数編む予定でのちのち合体できればいいなと思っています。

いろんな模様をたくさん編んで合体できたらheart01…と考えたら楽しくて、まだ編み始めたばかりだというのに『次に編むのはどの模様?』と先のことを考えてしまいますhappy02

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.43完成

『風工房のお気に入り棒針模様200』の アラン模様no.43 を編んでいて自分の編み目の汚さに嫌気が差していましたが何だかんだで完成しました。

200_no43

『風工房のお気に入り 棒針模様200』 p. 77 《アラン模様 no.43》

大きさは 縦31cm×横28㎝ 。

前回編んだ アラン模様no.41 とほぼ同じ大きさです。

中央のケーブル模様が左右対称じゃないところに惹かれました。

合体してバッグに仕立てようかとも思ったのですが、引き続き色んな模様を編んでみてから考えることにしました。

ということで次の模様を編み始めましたがそれは次の記事でwink

2013年1月13日 (日)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.43編み始め

先日『風工房のお気に入り棒針模様200』よりアラン模様no.41が出来上がったのに気を良くしてアラン模様no.43に取り掛かりました。

…が、楽しくありませんsad

それはなぜかというと、真ん中のケーブル部分の裏目が揃ってなくて編地が汚いのがバレバレだから↓

200_no43

ユニタードの経過でも書いたのですが、以前から表目を編むときと裏目を編むときで糸の引き方に差があるのか目の緩さが違って、メリヤス編みだと横じまが入ったようになってしまうのが悩みの種だったのですが今回これほど汚くなるとは…。

見るからに『へたくそ~sign03』って感じで(事実下手なんだけどsweat02)ショックcrying

『編みたい、でも編みたくない』ってジレンマで止まっています。

もうこれはこれ、これが今の実力ってことでとにかく編み進めて、他にもどんどん編むことが上達の一歩だと思うのですが現実は厳しいな~bearing

2013年1月 8日 (火)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.41 完成

好きなアラン模様を編んでると楽しいな~note

ってことで『風工房のお気に入り棒針模様200』 p.75 《アラン模様no.41》 は中央の大きな模様を3模様編んだところで満足したので伏せ止めをして完成なり。

200_no41

『風工房のお気に入り 棒針模様200』 p.75  《アラン模様 no.41》

大きさは 縦32cm×横27cm。

あ~楽しかったheart01

このあと別の模様に取り掛かるか、編みかけのまっすぐ編みのアラン模様のボレロを進めるか、その前から編みかけのユニタードの続きを編むか…。

編みかけのものから完成させるべきなんだけどね~happy02

2013年1月 5日 (土)

『風工房のお気に入り棒針模様200』より アラン模様no.41 編み始め

アラン模様のまっすぐ編みボレロは結局全部ほどいて11号の針を手に入れたので最初から編み直しています。

さくさくっと4分の1までできたのでその調子で進めればいいのにどうしても編みたい物があってそちらに手を出してしまいました。200

それは何かというと『風工房のお気に入り棒針模様200』という本の中のアラン模様heart01

またアラン模様かよっsweat01って感じですが…。

12月の終わりに書店でこの本の表紙を見たときに『ズキュンheart02』と心臓を射抜かれて、それでもこれ以上本が増えることを考えて買おうかどうしようか迷った末に『やっぱり買いsign01』と元日に購入。

それからは暇があれば『これ編みたいな~。この模様も好きだな~』と繰り返し見ていたのですがどうしても編みたくなって…。

あ、この本アラン模様だけじゃなくてレース模様やリブ編みなど色んな種類の模様が載ってます。

アラン模様だけでも色々載っていて『へぇ~こんな編み方があるんだ』と初めて見るものもあってその中で凝ってるけど編めそうなもの、ってことで↓の模様を編んでます。

200_no41

表目、裏目、交差編み、ねじり目、ねじり目の交差編みさえできればあとは交差の場所を間違えなければ大丈夫。

アラン模様って交差編みを繰り返して編んでいるうちに立体的に模様が浮かび上がってくるときが楽しい~up

今は真ん中の模様がちょうど一模様できたところですが何模様か繰り返されたほうが美しいので引き続き編みます。

それを何にするかというと…編んだだけで満足confident

そのうち何にかなればいいなってことでそのまま置いておく予定です。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »