フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ビーズニッティングのリストウォーマー やっと完成♪ | トップページ | 3月に読んだ本 »

2013年2月28日 (木)

2月に読んだ本

『つくも神さん、お茶ください』 畠中恵著 新潮文庫

『しゃばけ』シリーズの著者畠中恵さんの初めてのエッセイ集です。

『しゃばけ』は読んだことはないのですが、以前 news の手越くんが主人公の若旦那役でテレビドラマ化されたのを見てからずっと気になっています。

いつか読みたいと思っているうちにいつの間にかどんどんシリーズが増えていてこんなにたくさん読めるかな~と読まないうちから心配したりしています。

畠中さんが描く妖(あやかし)のうち一番よく出てくる鳴家(やなり)が愛らしくてエッセイの中にもしばしば出てきてその様子を想像するだけで楽しくなるエッセイ集でした。(2月4日)

『スナックさいばら おんなのけものみち 七転び八転び篇』 西原理恵子著 角川書店

ショッキングピンクを基調にした表紙にはケバい化粧をしたママがカウンターの向こうからこちらを見ているイラストが強烈。

『あ、西原さんの本だ』と手に取ったのですがパラパラッと見てみたらなんとも面白そうで即購入、その日のうちに読んでしまいました。

上品さとか全く感じられないけど、でもこれが実際の世の中のめんどくささよね、と思いました。

引き続き4月にバックレ人生大炎上篇(仮)、7月に修羅の道篇(仮)が刊行されるそうなので出版社の企みどおりに購入してしまいそうです。(2月上旬)

『つばさものがたり』 雫井脩介著 角川文庫

帯の『もっと自分のために自由に飛んでいいんだよ。』の言葉に引かれて手に取りこちらも購入。

内容は天使が見える少年が出てきたり現実味は少ないのですが何とも素敵なファンタジーで一生懸命に生きている主人公の姿に胸を打たれました。(2月中旬)

『偶然をチャンスに変える生き方 最新キャリア心理学に学ぶ「幸運」を引き寄せる知恵』 諸富祥彦著 ダイヤモンド社

偶然をチャンスにしようというとっても当たり前のことをいってる本なんですがパラパラッと見ていて『こういう考え方好きだな』と思って購入。

気分が落ち込んだときとか自信をなくしたときとか読み返したいなと思いました。(2月中旬)

『人形の家』 ヘンリック・イプセン原作 坂口玲子訳 劇書房

女性学の歴史などでよくこの作品名を聞いていたのでいつか読んでみたいと思っていたもので図書館で借りてきて読みました。

こういう台本?みたいなものは初めて読んだのですが結構読みやすいものですね。

主人公ノラが家を出て行く最後のシーンがよく取り上げられているけれどそれ以外の人物像もいろいろ複雑な背景を抱えていて興味深かったです。(2月27日)

« ビーズニッティングのリストウォーマー やっと完成♪ | トップページ | 3月に読んだ本 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビーズニッティングのリストウォーマー やっと完成♪ | トップページ | 3月に読んだ本 »