フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 3月に読んだ本 | トップページ | 4月に読んだ本 »

2013年4月24日 (水)

役員決めのくじに当たるんだな~(ーー;)

新入学、進級のこの時期保護者にとっては憂うつなもの、それは役員決めの集まり。

私も先日息子の中学校のPTA役員決めがあり行ってきました。

授業参観のあとの懇談会で先生からのお話の後、前年度の役員さんが進行の元『では…役員決めに移りたいと思うのですが…どなたか立候補される方は…』という問いかけに手を上げる人はなく、くじ引きで決めることになりました。

すでに役員経験者、今年度他の役員(執行部など)を引き受けている人、そしてその場でなることができない理由(入退院を繰り返している、介護でいっぱいいっぱい、など)を説明して認められた人を除き、欠席者も頭数に入れてのくじ引きが始まりました。

出席番号順に引き(欠席者の分は先生が代理で)私の番が来ました。

できるだけさらっと引こうと1本引いてみたら…見事役員の印がついていました

振り返ってみると子どもたちが小学校の通っていた延べ8年間のうち、小学校関係の役員をしていなかったのは2年間だけ(そのうち1年間は下の子の幼稚園の役員をしていたので全くのフリーは1年間だけ)。

途中小学校をかわったため新しい学校では役員経験なしでのスタートになるため回数が増えてしまうんですよね。

うちは転校は1回だけでしたが、短いスパンで転勤する家庭には辛いことでしょうね。

しかも中学校の役員は小学校と違い生徒の人数に対して役員の数が少ないため3年間経験しない人もいるというのに上の子でも下の子でもくじに当たるという…

ちなみにその後行われた各役員の長決めのくじ(こちらはあみだくじ)には当たらずに済みました。

これだけ何回も役員をしていながら長副など責任の思い役には一度も当たったことのない私。

来年度は役員候補から外されるし、結果的にはまぁくじ運がいいんだろうな、と思っています。

« 3月に読んだ本 | トップページ | 4月に読んだ本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月に読んだ本 | トップページ | 4月に読んだ本 »