フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 映画 『マルタのやさしい刺繍』 よかった~ | トップページ | パステルで絵を書いてきました »

2013年8月15日 (木)

本を読む=知的…なの?

先日、バレエのあと何人かで話しながら出口に向かっていたら壁にある作家の講演会のポスターが貼ってありました。

私はその人の作品が好きなので『わぁ○○さんだ行こうかな~』と思わず見入っていたら、バレエのメンバーの1人が『本読むの?』と聞いてきました。

『うん。本好き』と答えると『すご~い。知的ね~』と言われました。

本を読む=知的…そういう見方をする人って世の中には結構いるみたいですね。

このブログを定期的に見てくださっている方はお分かりだと思いますが私は本が好きでよく読みます。

出かけるときは手持ち無沙汰なときなどに読めたらいいなと思ってバッグの中に何かしら本を入れて持ち歩いています。

あと美容院に行くとき、私は縮毛矯正で4時間くらい掛かるので大抵本を持っていくのですが、そのときも美容師さんから『本を読むってすごいですね~』と言われることが多いのです。

ちょっとうがった見方ですが、まるでこう言っておけば喜ぶとでも思っているのかしら?と思ってしまいます。

私にとって本を読むことは娯楽。

テレビを見たり歌を聞いたり昼寝をしたりするのと同じこと。

だから知的と言われると非常に違和感を感じてしまいます。

結果的に知識を得たり考え方の幅が広がったりするかもしれないけれど、楽しいからやってるだけなんだけどな~。

世の中には面白い作品がごまんとあって『あ~死ぬまでとても読みきれない。残念』と思ったりするので、本を読むこと=苦痛と感じている人がいるとしたらもったいないな~と思います。

ま、楽しみは人それぞれだし本を読まなくても死にゃしないから大したことじゃないんだけどね。

ちょっと疑問に思ったので書いてみました

« 映画 『マルタのやさしい刺繍』 よかった~ | トップページ | パステルで絵を書いてきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画 『マルタのやさしい刺繍』 よかった~ | トップページ | パステルで絵を書いてきました »