フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の3件の記事

2013年10月23日 (水)

シュシュが2種類できあがりました

週末また息子のサッカーの試合で会場に行ったので待ち時間を利用してシュシュを編みました。

その前の週末、私が子どもに編み物を教えているのを見ていたお母さんの1人が『この前は編めなかったですもんねcoldsweats01』と声を掛けてくれました。

(詳しくはこちら→http://korekara-dounaruno.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-88d7.html

その方は編み物をしないらしく『どれくらいで出来上がるもんですか?』と聞いてこられたのですが、私も検討がつかなかったので『1時間…2時間…3時間…くらい?』と答えにならない返事をしつつとりあえず編み始めました。

1段目を紺色、2段目を水色と途中で糸を変えて作ったのがこちら↓

Photo

実際に髪を結ぶと1段目の紺色部分はほとんど見えなくなります。

できあがって先ほど聞いてこられたお母さんに『できましたよhappy01』と見せると『えっsign01もうsign02』とびっくりしていました。

結局2時間足らずでできたのかな?

でもまだ帰るまで時間があったので2個目に取り掛かりました。

先ほどのシュシュと編み方はほとんど同じですがフリルのボリュームを少し抑えて最初に赤系の糸で編みつけたあと次に茶系の糸で編みつけてダブルフリルにしました。

実際に髪を結ぶときにはこんな感じになるかとねじって撮ってみたのがこちら↓

Photo_2

手持ちの糸で編んだので色合わせはいまいちですがボリュームはちょうどいい感じgood

色の組み合わせを変えれば色んな年代に合った物が作れそうですwink

2013年10月16日 (水)

子どもに編み物を教えるって楽しい~♪

この前の日曜日息子の部活のサッカーの試合が行われ、1試合目と2試合目の間に結構時間があったので暇つぶしにシュシュを編もうと道具を持っていきました。

実は家で準備しているときに『もし誰か編み物に興味を持ったらいいな~smile』と毛糸とかぎ針、ゴムを多めにバッグに入れていました。

他のお母さん方としゃべりながら編んでいると『何作ってるの?編み物できるんだ。すごいね~』とは言われるもののそこまで興味を持つ人は現れません。

『ま、そんなもんよねconfident』と思いつつ編んでいると左のほうに人の気配が…。

見てみるとお母さんと一緒にお兄ちゃんの応援に来た女の子がじっと見ています。

『なあに?』と聞いてみると『何作ってるの?』と。

本に載っているシュシュの写真を見せて『これを作ってるんだよ。髪の毛を結ぶゴムを編んでるの』と言うとじ~っと見入っています。

『あなたもやってみたい?』と聞くと『うん』と。

『じゃあ、やってみる?』と聞くと『うん』と。

よっしゃ~sign01狙い通りですsign03

実はわたくし、自分が小学生の頃夏休みになると近所の手芸屋さんに行って教えてもらいながら何かしら作っていたのが楽しい記憶として残っているので、今どきの子どもにも機会があれば手芸を教えたいな、手づくりの楽しさを感じてほしいなと日頃から思っていたのですsmile

その子はよくよく聞いてみるとまだ幼稚園の年長さんでしかも左利きということで教えるのがなかなか難しかったのですが、ゆっくりゆっくり時間を掛けて鎖編みが出来るようになりました\(~o~)/

私がかぎ針編みができるようになったのは確か小学校のときだったはずですからすごいことですshine

本人は私が編んでいたようにシュシュを編めるようになると思っていたようなので、なんとか鎖編みだけでシュシュが作れないかとできないかとやってみたのですがゴムに編みつけるの作業が難しくてできず『もう少し慣れたらね』と諦めてもらいました。

う~ん、残念ですbearing

『おうちでもっと練習したら上手になるよ。糸と針を持って帰ってもいいよ。』と言ったら『お母さんが家にもあるって』と言っていたので続けてやってくれてたらいいな~。

あとから 

『さすがに年長さんにかぎ針編みは早かったかな?糸も細かったし。

でも指編みならきっとできたはずsign01以前別の子にも教えたことのあるし。

(詳しくはこちらの記事に→http://korekara-dounaruno.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_f388.html

よっしゃ、今度は100均で太い毛糸を仕入れて持っていくかhappy02

などと頼まれてもいないのに次回のチャンスに向けて密かに計画しています。

今回は材料がなかったので近くにいたお兄ちゃん(小学生)は見ているだけだったのですがもし機会があれば男の子にも編み物を体験させてみたいな、なんて思っていますsmile

まわりのお母さん方からは『わ、手芸教室が始まってる』とビックリされ内心呆れている人もいたかもしれませんが私にとってはとても楽しい時間でしたnotes

2013年10月 8日 (火)

ダブルウェディングリング キルティングの終わりが見えてきた!

ず~っと製作中のダブルウェディングリングのキルトですが、やっとキルティングも終わりが見えてきました。

リング部分のキルティングを中心から進めていましたが、あとは一番外側の舟形部分を残すのみになりましたsign01

Photo

キルトラインが分かるように照明はつけず窓からの光だけで写真を撮ってみたけど分かるかな~?

Photo_2

↑リングの一番外側だけキルティングがまだなのでふわふわしています。

縦7段×横5列なので残る舟形部分は上下左右であと24個。

今まで縫った量に比べればきっとあっという間good

少し前に『先のことばかり考えてないでちゃんとダブルウェディングリングを完成させようpunch じゃないとこれを作ると決めた過去の自分に申し訳ないbearing』と思い、それからは毎日最低針に通っている糸1本分だけでいいから縫おうと決めました。

よっぽど疲れたり体調が悪いときは休みましたがそれ以外は毎日縫っていたら確実に作業は進み『なんだこんなことならもっと早く縫うんだった』と思うくらい順調でした。

さあ、あともう少しsign01

次の記事は『キルティング完了sign01』の予定ですhappy02

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »